公共料金をクレジットカードで払うにはどうしたらいい?

公共料金をクレジットカード払いに変更したい

電気や水道などの公共料金はどれも大切で支払い忘れを無くしたいものです。そこでクレジットカード払いにすれば自動的に引き落としがされるので支払い忘れを防ぐことが出来ます。ただし、支払う公共料金ごとに申請が必要になります。クレジットカード払いをしたい旨事前に申し込み、何月分からはクレジットカード払いになるという報告を受けて初めて可能になります。日数がかかるのでその日のうちに手続きが完了するということはまず無いと考えたほうが良いでしょう。デビットカードでも可能なケースがあるのでキチンと確認を取ってから利用するようにしましょう。また、当然のことながらカードが無効になっているとそもそも申請出来ないので気を付けましょう。

クレジットカード払いの旨味

クレジットカード払いをすることで支払い忘れを防げますし、ネットバンキング対応のクレジットカードなら支払った履歴をどこからでも確認できるので便利です。また、銀行の営業時間を確認して振込用紙を持って支払いに行くという手間も省くことが出来ます。
クレジットカード払いをすることでポイント還元を受けることが出来ますが、基本的には公共料金の支払でポイント還元がされないケースが多いのでもしもポイント還元を受けたいのなら、公共料金の支払でポイント還元されるクレジットカードを選びましょう。ただし、公共料金はそれぞれの自治体によって対応も違うためそもそもクレジットカード払いに対応していないという場合もありますので気を付けましょう。

© Copyright Credit Limit. All Rights Reserved.